こぎたない格好でこんな立派な会社の受付の前に立って怪しくなかろう
か?と心配しながらも受付嬢に簡単な事情を話すと,ちょいとお待ちとばかり
に個室に通された。周りはスーツ姿の人で,為替がどうのとか,不渡りがどう
のとか,仕入れがどうのとか,新庄がメジャーでがんばってるとか,とにかく
むつかしいはなしをしているのに,ワシ,ジャンパー姿。場違い甚だしいアト
モスフェアに窒息しそうで酸素を濾しとって吸いたい気分だった。やがて社長
秘書で,総務部長と言うまたまた偉そうな女性の方が入ってきた。酸素がたり
ない。エラ呼吸できたら良いのに僕は魚類じゃないからそれもできず,口を
ぱくぱく言わせながら詳しい事情を話し,なんとか倉庫の半分をつかわせても
らえそうな段取りとなった。ジャンパー着てるせいもあって汗だくになっちっ
たけど,ジャンパーを脱いだら魂的に負けだとおもって,決して脱がなかった。
バイト先に帰るとバイト仲間が,相当根を詰めてチラシをまいたんですね,見る
からに体重減ってますよとねぎらってくれたが,チラシをまくのに2時間近くも
かかりましぇん。体重減ってるのは魂の勝ち負けをかけてジャンパーを脱がなか
ったから,の様な説明をし、ますます汗をかいてしまった。
 その甲斐もあって,3月24日の土曜日,不動産屋さんの立ち会いのもと,工
場跡を見学し,お金の話しもまとまりそうで,来週にでも契約をしましょうか?
という段階で、有頂天になって浮かれたまなざしと共にメンバー総決起で稽古場
予定地の外観を拝みに行ったら,そこの地主がやってきて,わしゃきいとらんと
ブツブツ言い始めた。去ってからもう一度自転車こいでやってきてブツブツ言っ
て去っていった。明らかに不満そう。問題勃発する前に,早いとこ契約済ませち
まったほうが良いような気もするが,有頂天になって、車8台連ねて主気分を満
喫しようとした我々のツメが甘かったのかもしれんと反省した。ジャンパーを
脱いだのがやばかったのか?魂的なツメがあまかったのか?みんな、ジャンパー
を着ろ!
-----

3月14日(水)のアルバイトでチラシ配りをしていたら,ある会社の
看板が目に入った。仮にA社としよう。他の人間からみればなんの変哲もない
会社名であるが,僕にとっては大きな驚きだった。
 そもそも僕は西蒲原郡近辺に芝居のための稽古場を格安で探していたのだが
我が地元である,月潟村にさえ稽古場となるような物件は数少なかった。候補
は二つほどあったのだが,一件のテナントは先約がついこの間はいったばかり
だということで没。幼なじみの親がもつ良い物件で,いったんは借りられそう
な空気だったので,ここに入ったらカーテンは何色がいいだろうとか,床は
ホームセンターで観たコーティング済みのベニアを張れば上等とか,トイレの
芳香剤は100円ショップで仕入れ、机は大学の粗大ゴミ置き場からもってく
る,あるいはいっぱいあるだろうから5つくらいもらうことにした,と勝手に
決めつけ,夢を見ていたが,没。没。没。没。シュウー。良い夢の風船膨らま
せてもらったぜと,おもいながらもう一件の物件へ。しかしそこは今は使われ
ていない工場跡,廃屋だ。しかも所有者がわからない。そこで村の役場に行っ
て所有者を聞き出した。それがA社なのだが役場の職員によれば今はどこかの
スポーツ用品会社が倉庫として利用しているとの事。ついさっき夢の風船を膨
らませて破裂させたばかりなので速攻没。のつもりだった。しかしこうして僕
の目の前に稽古場予定地の所有者の会社があるではないか。これも何かの縁と
思って,例の綿がいっぱい入ったジャンパー姿で乗り込んでみた。バイト中な
んに。
-----

 ついに稽古場が我らのモノになった。
目茶広くって、少々戸惑う。
 先週の土曜日に東京でナイロンの芝居を観る。
最高。もう、ミーハー的に観てるから心底楽しめて。
終演後ケラさんとすれ違い、こっちはもう数年来のファンなので
思わず知人のつもりで会釈、は!ケラさんじゃん!
何か言わなきゃ、サインもらわなきゃ!と思いつつ、でたことばは
「おもしろかったです。お疲れさまでした。」
ふつうだ。ああ、せっかくあこがれの人とすれ違ったのに、
握手くらいしときゃよかったと思うモノの、あとの祭。
もう一度最初からやり直したい。ワシが声掛けたのなんか、忘れてるはずだけど、忘れちまってください。
-----

昨日は稽古場開きということで、朝方まで飲んだ。
といってもワシはアルコールは一切受け付けない
体質なので、コーヒーばっかり飲んでいたのだが。
久々の飲み会ということもあって、懐かしい面々とも
あう。みんな、社会人になったりして、偉いモノである。
先週の日曜と今日は新人役者のオーディションだったのだが、
今日、ひとりの女の子を新人として一発屋に迎えることとなった。
演劇の経験ゼロだが、「裸になるのもオッケイ」というつわものである。もう、こっちが圧倒されちまったよ。無論無意味に裸になってもらうことはないけどね。一発屋の役者にもオーディションのお手伝いを
してもらっているのだが、彼等のほうがより緊張してて、借りてきた猫とはああいうのを言うんだろうな、と思って笑ってしまった。
 オーディションなんて頭が高いんだよ!といわれそうだが、こっちだって誰でもいいというわけじゃないんだから、そこんとこわかって欲しい。昔、少々にがいけいけんがあって、慎重なのよ。来週も多数の応募者、まってまーす。
-----

近じか、5月6日(日)午後4時から
三条市のビッグビートというライブハウスで
久々のライブ予定。
我がバンド、「ザ・エンフレインザ」のバンマスの
村井が作曲した曲にワシが詩をつけたのだ。
何かすっげー時間がかかったので、こられない人のために
ここに歌詞だけ載せるのだ。
恥ずかしいのだ。でも、いまちょっち気分が高揚していはるので
のせるのだ。ライブに興味がある人は掲示板に「興味ある」と
一言下さい。村井君からライブへのお誘いの強烈なメールがゆくかもしれん。

 *『 力 の 湯 気 』

クス玉の中身炊きたての御飯        
ユゲット ユゲット
ユゲット 受け止めて
胴上げ全員爪1メ−トル
ユゲット ユゲット
ユゲット 受けられて 
トイレットペイパー山積み表彰状
ユゲット ユゲット
ユゲット 受け止めて
僕のためめかし込み来たあの娘の
湯気 湯気
アイガット ありがと
  
「なるほど」だなんて           
くちぐせ やめておくれ
「いろいろあるさ」なんて
ことわざにつなげないでよ
 
性懲り無くて 隠してるのが パワー
証拠が無くて 手にしてるのが パワー
ソトの瞳を気に掛けよう ハロー
「負けて大きく」なんて自惚れないパワー

*散々繰り返す

うーん。なんかまとまっていないようなきがするじゃ。
でもワシらはノリでライブカマスので、これでオッケイナノじゃ。
恥ずかしいので斜め読みして欲しかったのじゃ。
さらばじゃ。
-----

先日の日曜日に新人役者のオーディションを
無事終えました。多数の応募の中、今回新人
として一発屋に入団したのは2名です。
この二人には芸名をつけることになっているので、
二人の紹介は、近日中にしようとおもいます。
残念ながらおっこちちゃったひと、ごめんなさい。
実力云々ではなくて、一発屋の稽古日程と悔いちがうひとは
今回ご遠慮させてもらったのです。

もうじき9月に向けての公演のための台本制作に
とりかからねばなりませんわし。
がんばりまっす。
-----

6月の半ばから9月公演に向けての稽古が始まる。
新作なので今台本を書いてる最中なのだが、正直なはなし
まだ、一行も書いてない。いやいや、構想は練ってるのよ。
ギュッギュ、ギュッギュと。
誰も助けてくれないこの作業。台本に取りかかっているときは
いつも強烈な孤独感。制作会議をやっているときも孤独感。
今日は、バイトをお休みしたのに一日中稽古場で整理整頓を
していました。もう、シャブ中みたいに掃除しまくり。
稽古場はすがすがしいが、ワシの心は濁点だらけ。ずがずがじいよ。
日曜に最初の一行をかくよてい。しばしこの日記から遠ざかるかも。
ゴールデンウィークもどこにも行ってない。ライブは成功。
ライブのこんと台本書いてないで、一発屋の台本かけっての!
はーい。がんばりまっ。
-----


Profile

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Link

Archive

Selected Entry

Comment

Search

Other

PR

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM