【最新情報】予約開始日:12月9日(日)

 

劇団ハンニャーズプロデュース公演

 

「モノキリガタリ2019」

 

闇に惑わず、光に眩まず、縁を断ち切る刀を掴め。

 

作・演出:中嶋かねまさ

 

出演者:
本間 智(劇団マジカルラボラトリー)
高田 一樹(舞衆一ノ太刀)
谷藤 幹枝(JOV)
日下部 ひなた(舞衆一ノ太刀)
市川 淳之介(三条音劇同盟限界トパーズ)
木村 美喜(舞台屋織田組)
近藤 聡実
松井 里美
坂井 隆一(フリー)
齋藤 尚也(三条音劇同盟限界トパーズ)
    


公演日時:2019年
3月21日(木・祝) 20:00
3月22日(金) 21:00
3月23日(土) 14:00 ※ / 20:00
3月24日(日) 14:00 ※
※加茂駅よりタクシー送迎有り
(受付開始:1時間前 開場:20分前 上演時間:1時間)
    
会場:月潟稽古場(新潟市南区大別當949-1)

 

料金:一般2000円 / 高校生以下1000円 (当日300円増)

 

予約開始日:12月9日(日)

 

主題歌:「真宵唄」 市川淳之介

 


狐を祀る夜須名(やすな)家と、花問屋を営む笹木堂(ささきどう)の婚礼の際、一人の女中が惨殺された。
面妖なる狐の嫁入りが「化生(けしょう)」の暴れる恨みの場となる中、現れたのは「あかり屋」と名乗る不可思議な人物。
化生を斬る為には、生み出された時を明るみにせねばならない……隠された過去を問いただすあかり屋をよそに、狐は次々と参列者を襲っていく。
出過ぎた慣わし。行き過ぎた恋。動けぬままに膨らんだ闇。幾重にも連なる業。
そして遂に、退魔の剣「モノキリガタナ」を抜いたあかり屋は……狐の意外な正体を目の当たりにする。

待望の再演!豪華客演陣で贈る、純血に染まった、斬らねばならぬ怪談物語!

 

  • 2018.10.22 Monday
  • -
  • 00:33
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://nakajimadrive.jugem.jp/trackback/1755

Profile

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Link

Archive

Selected Entry

Comment

Search

Other

PR

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM