一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.06.06 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

あけましておめでとうございます!

昨年は月潟稽古場を作るのに本当に大勢の方々のご協力を頂きました。
ありがとうございました。

今年は少なくても3本は公演を打ちます予定です。

正月早々、やはり稽古場で仕事をしたり
台本を書いたり、作業をしています。

団員は羊のようにメイメイ活動を続けております。
俺も頑張りますし、劇団も頑張ります。
今年も相変わらずのご贔屓のほど、よろしくお願いいたします♪


2015年01月02日17:50
劇団ハンニャーズ 中嶋かねまさ
 

おひさしぶりです
中嶋です。

作品を作っていない期間ですが、
暇になると体調を崩してしまうだろうなぁ、ということで
精力的に活動しようと思っています。

ヒビノケイコWSはケイゾク編を行うことにして
今も続いています。
「俳優が俳優であるためにすべき仕事」を毎週ここでみつめ直しています。

中嶋かねまさ演劇WSは
俺自身が疑問に思っていることの答えを追求してみたり、
日常生活において、「楽」でいるために必要なスキルを探してみたり
嘘と本当の境目を探ってみたり、といった具合です。

参加人数はお世辞にも多い!とは言えませんが、
くじけずにコツコツやることだけが俺のとりえです。

ヒビノケイコWSの方は
劇団員である志田実希の助力があって、
なんと、山の手事情社の俳優、浦弘毅さんの演劇WSを
開催出来る事になりました。
開催の詳細は近日発表します。
みっちり二日間、俳優漬けになりたい方はぜひご参加を!!

冬が本格化してきたら
台本を書きたいと思っています。
どんな台本になるのかは
俺も、よくわかっていません。

書きたいことが形を成すまでにもう少し経験と時間が必要なのかもしれません。

ところで
俺の作りたい作品の最終目標は「男はつらいよ」なのではないのかと
先日寅さんシリーズ29段「寅次郎 あじさいの恋」を観ていてそう思いました。

悲しくて笑いに溢れていて、粋である。

俺の一生が、粋、の水準まで届きますように
そんな大それたことを考えながら、
大切な人の健康と幸せを祈りながら、
俺も日々を、何とか過ごしています。





 

3月11日
東日本大震災から、今日で2年。

2年前と同じように、
同じようにシアターエントで芝居の仕込をする。

振り返ってみれば、
去って行った仲間もいるし、
亡くなってしまった仲間もいる、
新しい仲間もいる、

やはり失ってしまったものの方が多い、とは思う。
歳のせいなのか
震災のせいなのか
そこんところは怪しいけれど、

失ったものの数だけ新しいものが手に入るという
都合のいい世界にいるわけではないので、
2年前を思い返すのは容易なことではないけれど、

芝居にしがみついたり
芝居にしがみつかれたりして
嫌なことも、嬉しいことも体験できる生活は
ありがたい。

現実が、1週間くらい先の未来の事のように感じられて
天然な時差ぼけ症状を起こすこともあるけれど、
復興には半世紀かかると言われているのだから、
焦らず、地道に歩いていくしかないなと、
自戒する3・11


もうじき黙祷の時間









今夜見た二月の月は
ピカピカでとても美しかったです。
せっかくなので下手な短歌を詠みましたん

短歌一首_

冬空に雲のセーターずり落ちて輝き透ける月の静脈



「ヒビノケイコWS」のユースト
アーカイブスはこちら
 http://www.ustream.tv/recorded/29560701







喋るのはむずかしいねえ

24時間眠いっていうのは
からだとこころが
気を失いたがっているっていうことだ
自分に「ばーか」っていうのをグッと堪えていたので
そのかわりに、
世界をシャットダウンしてよ、っていうサインだったのだけれど
おそらくそういうことだったのだけれど、
それについては、
「 をいをい、無茶言うな 」
である。

今日は
ひさびさに朝すっきりと起きることができた
理由なんてわからない
わからないことだらけでも
目は覚める

おはよおはよー

書いては消して消しては書いた
本日の日記

何も起こらない世界にむけて
おはよおはよー

都合の悪い出来事に向けて
おはよおはよー

ストーブの給油ランプに向けて

ブラインド越しに見える雪
ストロボ効果の雪に向けて

きょうもよろしく





久々に短歌
寒い夜が続きますので
温かくしてお過ごしくださいまし


月に降る雪を毛皮に光らせた兎がすするお汁粉の音






すなおでいることで
損をすることもあるけれど、
この歳になってもまだ、
素直は美徳だと思っている節があるらしく、
心持が表情に出てしまう。

演出としてそれはどうなんだ?

と思うけれど、
稽古がうまくいっているときは
表情も明るくなるし、
上り坂で唸っているときは
笑顔でなんかいられない。

まじ、これは反省すべき点。

余裕しゃくしゃくの表情でいたいけれどね。
大切なものを前にすると出し惜しみなんてしたくなくなってくる。
なーんて開き直ってはいけない。

演出は、疲れてはいけません!
鉄則です!

反省反省。
分かち合うためには、
相手のことをよく見ないとね。

演出が役者から吸収するものもあるはず。
えらそうな態度の演出にだけはならないように。
疲れた表情の演出にだけはならないように。
反省反省。

うむ、寝るにゃん♪















Profile

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Link

Archive

Selected Entry

Comment

Search

Other

PR

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM