ごあいさつが遅くなりました!

 

「宿木小虎の観測点」無事全日程を終えました。

ご来場ありがとうございました!

いやはいや、12月にかかってしまったので、雪の心配がひとしおでしたが、もちこたえてくれてよかった!

 

ハンニャーズ初の「本格推理コメディ」という事で、

蓋をあけるまで怖くて怖くてしょうがなかったのですが、

好評をいただいて、初日にほっと胸をなでおろしました。

 

全6回という短い期間であったため、前回満席、お席が取れなかったお客様も大勢いたとのこと。。。

申し訳ない。。。

次回は、いつも通り7〜8回のステージをとり行えるようにがんばります。

 

なんだか一人反省会になりそうなので、

ガラッと雰囲気を変えて、

 

パンフレットに挟み込んだ「あいさつ文」にも書いたのですが、

今回の舞台はサンフランシスコがいいなぁと思っておりました。

いや、日本以外何処でもないんですけどね、、、

稽古場なんて田んぼの真ん中にあるし、、、

だけど「舞台はサンフランシスコだ!」と思って稽古してると、行ったような気になって楽しかったのです。

 

ゴールデンゲートブリッジ

 

今回は「シリーズ化してしまいたい」と思い構想を練り始めました。

匂わせるのではなく、確信犯的に、続編ありき、で、

結果的にシリーズ化できた「ウルトラリップス」みたいに。

不評なら否応なくボツなのですが、幸いにも好評だったので、シリーズ化出来そうです。

 

ああ、よかった

 

だってまだ、小虎に何があったのか?とか全然書いてないんですもん

これから書けると思うと(不安もありますが)楽しみです

もうしばらくの間、宿木と木曜と桐船と事件を追っておいけると思うとワクワクします

サンフランシスコにいけると思うとドキドキするみたいに

 

 

宿木と木曜

 

 

さて、

シリーズ化を目論見ながら

今回も本番舞台の様子を撮影しました。

俺が。。。

キャストの齋藤さんから借りた、新型のビデオカメラでの撮影だったので、

いろいろと不慣れな点もあって、ちょっと申し訳ない映像になっています

(俳優さんの顔がハレーション起こしてて表情が見えない!とか(泣))

早いところカメラに慣れたいと思います。

 

生で見るものとは、てんで違う動画ですが、

ミステリーの楽しさは味わっていただけるかもしれません。

一時停止も可能なので

客席で見れなかった方は謎解きにも挑戦してみてください。

 

最後に、今作品に関わってくれた俳優さん達とスタッフに感謝!

誰ひとりとして欠けてしまっていては実現不可能な公演でした。

初ジャンルへの挑戦という事で、得体の知れない不安もありましたが、

楽しく稽古出来てよかった、よかった。

こんごもよろしくお願いします。

 

ではでは、また、劇場でお会いしましょう

ちゃおーーーー

 

MOZU

 

動画

宿木小虎の観測点 #1停止点

 

宿木小虎の観測点 #2氷結点

 

 

 

 

本格推理ミステリー「宿木小虎の観測点」

の本番が二日後に迫っております。

稽古は順調です。仕上がりも上々です。最後まで磨き続けますけれど!

チケットの売れ行きも好調で

札止め(チケット販売の一旦停止)の回も増えて参りました。

ありがたいことです。

 

今回は平日の夜に初日を迎えます。

(木)20:45にスタート!

天気がどうなるかわからないし、夜ですし、お気をつけてご来場ください。

混雑が予想されますので、ここで、上演に際してのご案内をさせてください。

 

 

【ご案内】
1.上演時間について
 今回は「停止点」と「氷結点」の2本立てです

 全体で約2時間の上演を予定しております
 (途中休憩10分あり)

  
2.お手洗いについて
 月潟稽古場にはお手洗いが1つしかありません
 (男女共用 和式水洗)
 当日はお手洗いが混雑する事が予想されます
 ご来場いただく道中であらかじめ用を足して
 来ていただけると大変助かります


 
3.暖房について
 劇場の構造上、お座りの席によって
 寒く感じたり暑く感じる場合がありますので
 ご調整いただける服装でお越し願います


 
4.駐車場について
 駐車スペースに限りがあるため、
 お時間に余裕をもってご来場願います

 (早ければ早いほど、近間の駐車場にご案内できます) 

平日は19:45〜受付開始。20:25〜開場となります

 

 

それでは会場で皆様のお越しをお待ちしております!

 

 

 

 

※遅刻・キャンセルの場合にはご連絡ください。


【お問い合わせ先】劇団ハンニャーズ
電話:080−5534−8828
Email:hannya828s☆gmail.com

【ご予約】

http://ticket.corich.jp/apply/86724

「達人は表情未満の「微表情」で嘘がわかると言いますが、

達人でなくても挙動未満の「微挙動」で人は人の内面がかなりの%でわかるのだと思います。

だから、俳優は隠しだてが出来ない仕事なのだと思います。 」

 

と、佐藤さんのツイートに返信した。

 

実は昨晩こんなことがあったのだ。

(笑い過ぎて横隔膜が痛くなったんだけれど

大事な教訓も含まれている気がして、気になったので書いてみる)

 

昨晩の稽古シーンで

俳優二人にお面をつけてポーズをとってもらいました

一週間ほど前くらいから特別に稽古してる齋藤さんの為のシーンの稽古なのですが

(その稽古シーンは本編ではありません)

関連して登場するこのお面の二人からそれぞれの性格がにじみ出ていて可笑しくてたまりません。

(この二人は正装して本編に登場します)

 

 

声も封じられて、表情も封じられているのに、性格がにじみ出てくると言うのはとても面白いです。

にじみ出てくるものというのは、絶対的な力がありますから、上手い下手も一瞬でバレちゃう怖いものですけど

だから、お面をつけてると

俳優って何?

という本質的な問題もつきつけられるわけです。

 

立ち姿(姿勢)も重要

歩き方も重要

道具への熟練度も重要

 

俳優ってたいへんだ

 

 

*右のヤツは雀狙ってる悪童にしか見えないし

*左のヤツは銃の持ち方間違えてて今にも怪我しそうだし

 

同じ面なのに、顔の輪郭線や表情まで違って見えます。

100均で大量生産されている面なのに!

 

それぞれの動作の癖も現れてくるので、ある意味気持ち良くすっ裸になるような感覚だと思います

顔が隠れているからはしゃぎやすくなるのもあるんだろうなぁ

 

気を抜くとすっげカッコ悪くなる二人

下の写真なんか

本人達も何やってんだかわからないまま、自信だけは持っているようで

無駄にダサイ

頭が悪そうに見えるから、一緒に仕事したくない

 

 

ダサくて笑えるのは、ピリピリした時期の稽古場で、だからこそなのか??

自信無くなって来た。。。上の写真、カッコよくないよね???

 

 

俳優さんは

 

イチ声、ニ顔、サン姿

 

と言いますが、

姿・たたずまいが成立してるかどうか?を確かめるにはお面をつけて演じてみるのが一番わかりやすいのかもしれません

馬鹿がすぐにばれますし

挙動に至る前の波紋みたいに微細な揺れが、内面を透かせることも確かです。

 

*尚、この写真の二人は半ば悪ノリでやってくれています(そのハズです)。

*別枠では恐ろしい姿も披露してくれます(そのハズです)

 

そんなこんなで、こうまとめてみました。

「達人は表情未満の「微表情」で嘘がわかると言いますが、

達人でなくても挙動未満の「微挙動」で人は人の内面がかなりの%でわかるのだと思います。

だから、俳優は隠しだてが出来ない仕事なのだと思います」

 

稽古は順調です。

今回は新ジャンルに挑戦してみます。

俳優さん達はストイックに稽古に励んでくれているし、

思いついたアイディアをおしみなく披露してくれるし

日に日に役柄に血が通って来ていています。

まだまだ、仕上がりには時間がかかるけれど

「微挙動」を制するにはまだまだ時間がかかるけれど

新作ミステリー「宿木小虎の観測点」

ご期待ください!

 

*********

 

劇団ハンニャーズ本公演第35弾(新作)

 

「宿木小虎の観測点」

 

作・演出 : 中嶋かねまさ

 

小虎は女。弱点は外。
動作物恐怖症の探偵が、揺るがぬ謎を解き明かす。
ハンニャ-ズ初の本格推理コメディー。

今回は「停止点」「氷結点」の二本立てです

 

*チケット予約フォーム(劇団扱い)

   http://ticket.corich.jp/apply/86724

 

俳優さんからチケットを購入して欲しい

 

というのは、

今回は”こりっちチケット!”というシステムを利用していて

俳優さんが各々にチケット申込フォームを持っているからです

*売上に応じて噂の【今後の大人の対応】が生じるワクワクシステムです

 

まだ、チケットを予約していない!というお客様は

ひいきにしている俳優さんからチケットを購入して頂けると

その俳優さんが喜びます

 

ここに俳優さんのチケットフォーム一覧を掲示します

かるく俳優さんの運命を左右できますよ

お気軽にどうぞ〜♪

 

*掲載順は、大まかな芸歴順とします

それでは、張り切って、割り切ってどうぞ〜♪

 

近藤聡実(ハンニャーズ)https://ticket.corich.jp/apply/86724/002/

山川祐賀子(ハンニャーズ)https://ticket.corich.jp/apply/86724/009/

佐藤正徒(WARP)https://ticket.corich.jp/apply/86724/010/

山田好宏(ハンニャーズ)https://ticket.corich.jp/apply/86724/008/

松井里美(ハンニャーズ)https://ticket.corich.jp/apply/86724/004/

高嶋 未由(ハンニャーズ)https://ticket.corich.jp/apply/86724/007/

中村みゆう(無所属)https://ticket.corich.jp/apply/86724/013/

齋藤尚也(三条音劇同盟限界トパーズ)https://ticket.corich.jp/apply/86724/014/

 

ワンクリックでフォームに飛びます。

運命の左右に惹かれない方は下記↓

劇団扱いのフォームへどうぞ♪ https://ticket.corich.jp/apply/86724/

 

ご来場こころよりお待ちしております。

 

 

チケット予約フォーム
http://ticket.corich.jp/apply/86724

 

【速報!】

劇団ハンニャーズ新作「宿木小虎の観測点」主題歌決定!

 

「夜がはじまる」ウチヤマシンイチ
(THIRTY THREE RECORD)

 

星とか運命とか大きなものも
僕とかあなたとか小さなものも
歌に乗っていっしょにうごいていく
そんな楽曲です

 

2017年初頭に発表された待望の新曲を、
主題歌に使わせて頂く事に決まりました!

 

PV

公式動画(Vimeo)URL
https://vimeo.com/191680489

 


 

amazonでの購入はこちらから
 

 

稽古開始から4週間。ずっと主題歌(エンディングテーマ)を探していました。

今回は二本立てということもあって、それぞれの物語の結末の印象もそこそこ違っていて、

どうしようかなと思案していたのです。

悲しくも聞えるし、楽しくも聞こえるし、淡々としているようにも、力強くも聞こえる、そんな楽曲をグルグルと。

はたと思い立ったのがこの楽曲、

三条で行われている市川淳之介くんのライフワーク「歌会」で聞いた「夜がはじまる」でした。

この曲、バンド活動を実質休止していたウチヤマさんが、

ライブ活動の再起を果たす為、最初に歌った曲なのです。

一声目でライブハウス(三条ロケット・ピンク)がスーッと静かになり、ステージで青白い熱気が見えたのが印象的でした。

およそ4年の沈黙を破って作られたこの名曲を主題歌に使わせて頂きたいと

ウチヤマさんにお願いし、快諾頂きました。

前回公演「におう女とかげない男」で

バンド “バンキンガール” の楽曲から

「スバラシカヒビ」を使用させて頂いた経緯もあっての了承だったと思うのですが、

それにしても嬉しい限りです。

 

だって、作品にぴったりだから!

 

アコースティックに奏でられる「夜がはじまる」が、

「宿木小虎の観測点」の2つのエンディングの背後で、どんな風に聴こえるのか?

一番楽しみにしているのは僕なのかもしれません。

 

 

 

******以下公演情報*****

 

劇団ハンニャーズ本公演第35弾(新作)

「宿木小虎の観測点」

作・演出 : 中嶋かねまさ

 

小虎は女。弱点は外。
動作物恐怖症の探偵が、揺るがぬ謎を解き明かす。
ハンニャ-ズ初の本格推理コメディー。
今回は「停止点」と「氷結点」の二本立て!乞うご期待!

 

 出演:

中村みゆう(無所属)
松井里美
佐藤正徒 (WARP)
近藤聡実
山田好宏
山川祐賀子
齋藤尚也 (三条音劇同盟限界トパーズ)
高嶋未由
 

日時: 2017年
11月30日(木) 。横亜В苅
12月01日(金) ■横亜В苅
12月02日(土) 20:00
12月03日(日) ぃ隠粥В娃亜腹┣談弍悗茲螢織シー送迎有り)
12月09日(土) ィ横亜В娃
12月10日(日) Γ隠粥В娃亜腹┣談弍悗茲螢織シー送迎有り)
全6公演
*受付開始:1時間前 開場:20分前 上演時間約2時間 途中休憩あり
 

場所: 月潟稽古場 (新潟市南区大別當949-1)
 

料金: 一般・2000円/高校生以下・1000円 (当日各300円増)
    

チケット予約フォーム
http://ticket.corich.jp/apply/86724


お問い合わせ:
電話 080−5534−8828

Email hannya828s✡gmail.com

 

 

[2017/11/07更新]

 

劇団ハンニャーズ本公演第35弾(新作)

 

「宿木小虎の観測点」

 

作・演出 : 中嶋かねまさ

 

小虎は女。弱点は外。
動作物恐怖症の探偵が、揺るがぬ謎を解き明かす。
ハンニャ-ズ初の本格推理コメディー。

今回は「停止点」「氷結点」の二本立て!乞うご期待!

 

*チケット予約フォーム(劇団扱い)

   http://ticket.corich.jp/apply/86724

 

 

 出演:

 中村みゆう(無所属)
 松井里美
 佐藤正徒 (WARP)
 近藤聡実
 山田好宏
 山川祐賀子
 齋藤尚也 (三条音劇同盟限界トパーズ)
 高嶋未由
 

日時: 2017年
11月30日(木) 。横亜В苅
12月 01日(金) ■横亜В苅
12月 02日(土) 20:00
12月 03日(日) ぃ隠粥В娃亜腹┣談弍悗茲螢織シー送迎有り)
12月 09日(土) ィ横亜В娃
12月10日(日) Γ隠粥В娃亜腹┣談弍悗茲螢織シー送迎有り)
全6公演
*受付開始:1時間前 開場:20分前 上演時間約2時間 途中休憩あり
 

場所: 月潟稽古場 (新潟市南区大別當949-1)
 

料金: 一般・2000円/高校生以下・1000円 (当日各300円増)
    

チケット予約フォーム

 http://ticket.corich.jp/apply/86724

 

お問い合わせ:
    電話 080−5534−8828
    Email hannya828s@gmail.com

 

〜あらすじ〜

 

宿木小虎(やどりぎことら)は観察眼と推理能力に長けた私立探偵。
彼女の唯一の弱点は「動くものが怖い」こと。
ジャンプ傘が開くだけで卒倒し、酔拳を見ると吐いてしまう最弱女探偵に
事件解決の協力依頼をするのは桐船綱(きりふねつな)警部。
ズボラだが男気のある彼が依頼するのは難解な殺人事件ばかり。
とばっちりを食うのは警部の部下、木曜亜理子(もくようありす)である。
イヤイヤながらも宿木と共に糸口を探る彼女は、
宿木のひらめきにビックリしたり、イライラしたりで大忙し。
「誰が殺したのか?」「どうやって殺したのか?」「なぜ殺したのか?」
外で(実際に)うごめくものに怯えながらも、やがて宿木は意外な正解にたどり着く。
そして木曜は、宿木の身に起こった大事件の謎にたどり着いてしまうのだった……。

 

今回の事件は「停止点」と「氷結点」の二本立て!
ハンニャーズ初の本格推理物語。フェアな謎をご用意してお待ちしております。

 

主題歌

「夜がはじまる」ウチヤマシンイチ
(THIRTY THREE RECORD)

 

星とか運命とか大きなものも
僕とかあなたとか小さなものも
歌に乗っていっしょにうごいていく
そんな楽曲です

 

2017年初頭に発表された待望の新曲を、
主題歌に使わせて頂く事に決まりました!

 

PV

公式動画(Vimeo)URL
https://vimeo.com/191680489

 


楽曲のamazonでの購入はこちらから
 

 

本格推理モノ

 

と書くと、俄然ハードルが上がっているようでおっかないけれど、

 

ウィキペディアで調べてみると

<謎解き、トリック、頭脳派名探偵の活躍などを主眼とするもの>

と、あるので、やはり「本格推理」モノということになる。

 

優秀な探偵が

 

助手の力を借りつつ

 

謎の多い殺人事件を、「異能力なしで」解いていく。

 

こんなシンプルな物語を書いてみたかったのです。

わっかりやすくいうと、

シャーロックホームズみたいなミステリー。

(書いてて手が震えますが。。。)

探偵モノとして「ウルトラリップス」シリーズがあるんだけれど

あれは謎の異能力の正体や根源を解き明かして事件を解決するものだったから、

今回はかなり毛色が違うのです。

 

「宿木小虎の観測点」は

現実でも起こりそうな事件を扱っています。

「なんでそうなった?」「誰が殺した?」「動機はなんだ?」

自力で謎解き出来るように、手掛かりを余すところなく提示することもルールの一つ。

ミステリーとしてフェアな戦いを挑んでみます。この点を強く意識した作品をやるのも

はじめての試みです。

 

現在モリモリと稽古を進めていますが、

俳優泣かせなのが、「台詞の量」です。

しかも「説明台詞」の量!

おおい!!!!!

むろん、極力少なくなるように、せっせと執筆したものをせっせと削ってはいるのですが、

おおい!!!!!

 

覚えるのも大変だろうなぁ。。。と思います

 

大変なことのもう一つの理由は「説明台詞」の多さ。

説明台詞って、「脚本家の下手さ加減を示すもの」みたいに敬遠されるけれど、

実際に少なくて済む方がお客様にも優しいのだけれど、

「あたかもほんとうにあったかのように」説明するってとても難しい。

 

頭の中にイメージ(絵くらいの強いやつ)がないと、

聞いている方は途端に「何言ってのかわかんねー」になってしまうのです。

俳優さんに実感が伴わないと、聞こえても理解できなくなっちゃう。

 

つまり逆もまたしかり

 

生理的な実感が大切。。。って結局演劇の基礎の話しなのだけれど。

 

説明台詞を「説明されてるな〜」とお客様が感じないように、

俳優さんが、ほんとうの事を語っているようにするために、

鋭意稽古中です。

 

いまのところ、

ハンニャーズの松井さん(22)が

「暗記パンが欲しい」

「パンはもたれるので海苔に書いて食べて覚えたい」

と、連呼しています。

みんな結構台詞の入りが早いので(あんまり間違わない)

誰が最初に、すっぽりと台詞が抜けて、脳味噌真っ白になってしまうのか?

「それは私ではない」と苛烈なチキンレースみたいになってます。

今のところ、稽古はどんどん進みますから

 

みんな偉いなー

 

台詞覚えて忘れないんだもんなー

 

今日も、どんどんシーンを作っていくのだけれど、

 

台詞完璧なんだろうなぁー

 

すごいなー

 

 

 


Profile

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Link

Archive

Selected Entry

Comment

Search

Other

PR

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM